お金持ちが所有するイメージのプラチナカード

プラチナカードと海外でのお金の支払い

お金の決済に便利なのがクレジットカードです。
さまざまな種類のものがあり、それぞれにサービスの特徴があるのですが、使う人にとって気になるのがカードのステータスです。
一般のカードよりワンランク上のステータスのカードはゴールドカードです。
一般のカードに比べると年会費が高いのですが限度額のアップ、付帯特典の充実といったメリットが増えるので便利です。
さらにゴールドカードの上のステータスにはプラチナカードがあります。
ゴールドカードはカードフェイスが金色でプラチナカードはプラチナのような渋い銀色が特徴です。
プラチナになるとゴールドよりもさらに年会費は高くなりますが限度額が高く、サービス特典も申し分ないものになります。


プラチナカードは誰でも発行できるかといえばそうではなく、このカードを持つに値する社会的地位やお金の支払い能力が要求されます。
審査は一般カードやゴールドカードより厳しくなります。
それだけにプラチナを持てるという事は皆の憧れであるといえます。
特に海外行きや空港の利用をよく行う人にとっては、保険の付帯や空港ラウンジのサービス、ホテルや飲食店の優待特典といったゴージャスなサービスがついてきますから、年会費が高いと言ってもそれを上回るメリットを得られる可能性が高いのです。
限度額も一気に上がりますので大きな買い物でもお財布がわりになってしまいます。
外国ではクレジットカードのステータスを重視されることが多いのでプラチナを提示するとホテルやお店のスタッフのサービスが良くなるといわれています。

Copyright 2018 お金持ちが所有するイメージのプラチナカード All Rights Reserved.