お金持ちが所有するイメージのプラチナカード

お金がある証拠?なプラチナカード

クレジットカードにも色々と分類があり、ゴールドカード、プラチナカード、といった種類があります。
プラチナカードともなると、あまり見かけることもありませんが、お財布から出してお店で提示するときに、なんとなく自らにちょっと優越感のようなものが沸き起こってきます。
これはこのカードを持っている人のステータスを表すもので、ある程度のお金を持っている、使っている、という証となるので、お店のほうも、プラチナカードのお客様に対しては、それなりの、ワンランク上の扱いをしてくれたりします。
プラチナカード利用者にとっては、そのワンランク上のサービスが便利で、その気遣いがたまらないわけです。
たとえば、プラチナカードを持っているとどんないいことがあるのでしょう?

私がもっているプラチナカードの場合、旅行や観劇などの予約をするときに、専用デスクに電話すると、オペレーターのかたが親切丁寧にあれこれと手配をしてくれます。
外貨なども調達してくれ、至れり尽くせりです。
また、空港ではプラチナカードを見せるとクレジットカード会社の専用ラウンジにもいけますが、航空会社によってはカードと当日の搭乗券を出すと、航空会社のラウンジにも入れるという特権があります。
レストランなどの予約もしてくれるし、買い物したものが壊れてしまったりしたときは、ショッピングプロテクションのおかげで、また新しい品物を買う事ができます。
このようにプラチナカードを持っていると、日々の生活を営む上で便利ですし、自分のステータスが自信につながります。
お金を持っている証拠ともいえるプラチナカード、ぜひ1枚はもっていたいものです。

Copyright 2018 お金持ちが所有するイメージのプラチナカード All Rights Reserved.